Archive for the '注意したいこと' Category

セットアップが必要です

金曜日, 7月 24th, 2015

ETCカードも手にしたし、車載器も購入した…これで高速道路を快適に走行する事や割引きサ-ビスの恩恵も受けられる。

このように思っていると、実は意外と見落としてしまう事があります。

それは実際にETCカードの恩恵を受けるために必要な、車載器のセットアップです。

車載器のセットアップをしていないとどうなるのか…?

ただETCカードの恩恵を受けられないだけなのか?

ですが、セットアップというのは、そもそも何なのでしょうか?

それは新らしく車載器を車などの購入時に取付しようと考えた際に、実際に新規にETC車載器を取付する際に、実際にETCカードを利用する車両のナンバープレートなど車両を識別する方法や情報というものを書き込むという作業をセットアップと呼んでいるのです。

このセットアップをしっかり行うことで、あらためてETCカードを利用できるようになるというわけなのです。

ちなみにETCカードを使って適切に料金の収納や走行をするためには、このセットアップはかならずと言っていいほど欠かせません。

もちろんセットアップを行ったからと言って、個人情報までさらされるわけではありませんし、その点は安心出来ます。

むしろ快適に高速道路を走行できるようになるのです。

このように、まずはETCカードや車載器なども大事ではありますが、必ず車載器を用意した際には、車両の特定をスムーズに行えるようできるセットアップも忘れないようにしましょう。

証明書は大切に

水曜日, 6月 17th, 2015

ETCカードを利用して高速道路を快適に走行するためには、車載器と車載器のセットアップは必ず必要になります。

そして、このセットアップというのは登録や認証を得た業者でないと作業を行う事は出来ないというわけなのです。

ちなみに、ここまで重要なセットアップという作業は、セットアップ作業が完了すると完了したという証明書を発行してもらう事が出来ます。

この証明書というのは、ただ車載器のセットアップが完了しましたよという証明書の意味だけでなく、実はとても重要な意味のある書類だったのです。

というのもセットアップ証明書には再度セットアップが必要な場合であったりとか、ETCカードの各種サ-ビスといったものを利用する際に必要な車載器管理番号といった大事な番号が記載されているのです。

そのため、ただのセットアップが完了したという証明であるというだけでなく、重要な情報を含んでいる証明書であるとも言えるのです。

ちなみに、このセットアップがきちんと完了していないと割引きサ-ビスが受けられなかったりとか、高速道路の通行時にバーが開かないとか、正しく料金が請求されないといった思わぬデメリットを被ってしまう可能性もあるのです。

そのためにも、きちんとセットアップは完了しているかとか、きちんとセットアップが完了したことを証明する証明書は発行されているのかなどはチェックするようにしましょう。

そして証明書は大事に保管するようにしましょう。

▼車載器管理番号の紹介方法・・・http://www.etc-meisai.jp/shasaiki.html

ETCカードについて

月曜日, 6月 8th, 2015

ETCカードとはどのようなものなのでしょうか。

車に対してETCカードを入れることで、使うことができるようになります。

ETCカードは実は持っているだけですと、料金精算所を通過できないものとなっております。

ETCシステムについては、ETCカードだけでなく、クレジット会社にあるシステムを使って有料の道路を通るための料金を、後から払うようになっております。

ですので、ETCカードの発行に関しては、クレジットカードを発行している会社が行う形になっております。

ETCカードに対応したクレジットカードを発行している会社には、様々なものがありますので、一度クレジットカードを発行している会社に問い合わせて見てはいかがでしょうか。

ETCカードは、有効期限が重要になっています。

有効期限を過ぎてしまったETCカードでは、有料交通道路の料金精算所を通過することはできなくなっております。

使用する前にきちんと確認をとっておきましょう。

また、ETCカードを利用して有料交通道路の料金精算に関しては、車を持っている人が支払うわけではありません。

ETCカードを持っている名義の人が行うことになっております。

ですので、もしETCカードを紛失してしまった・・・、なんてことになってしまいますと、その紛失したETCカードを拾った人が利用してしまうこともできるのです。

他人に使用されてしまったら大変ですよね。

ですので、ETCカードの管理はしっかりと行いましょう。